広島市内|訪問看護・居宅介護のShine(シャイン)は、みなさまの生活にかがやくスパイスをお届けします。

利用を開始するには

ホーム >  利用を開始するには

訪問看護(リハビリ)サービスを受けて頂くまでの流れ

まずはお気軽にお電話ください

  • 訪問看護・訪問リハビリのご利用に興味のある方
  • 介護保険の受給対象者にまだなっていない方
    (診察などにより、受給が可能になる場合もございます)

※初めてサービスを受けられる方、他の施設のサービスを受けたことのある方もお気軽にお問合せ下さい。

アドバイスいたします。

訪問看護サービスを受けるためにはケアマネージャー(介護支援専門員)、主治医の許可が必要となります。どのように進めたら良いか、お力添えいたします。

訪問看護開始までの流れ

.

介護保険利用料金

● 利用料金

看護師による訪問の場合

訪問回数…ケアプラン通り
サービス所要時間 1回の利用料金 1割負担
20分未満 3,317円 332円
30分未満 4,954円 496円
30分以上60分未満 8,710円 871円
1時間以上1時間30分未満 11,952円 1,196円

※交通費は訪問実施地域にお住まいの方は無料です。それ以外の地域にお住まいの方は交通費の実費が必要となります。

理学療法士等による訪問の場合

訪問回数…週3回まで
サービス所要時間 1回の利用料金 1割負担
20分未満 3,231円 324円
40分未満 6,462円 647円

※交通費は訪問実施地域にお住まいの方は無料です。それ以外の地域にお住まいの方は交通費の実費が必要となります。

● サービスの加算料金
加算項目 利用料金 1割負担
初回加算 3,126円 312円
緊急時訪問看護加算1(1月につき) 5,626円 562円
特別管理加算Ⅰ(1月につき) 2,605円 260円
特別管理加算Ⅱ(1月につき) 5,210円 521円
ターミナルケア加算(死亡月)
(介護予防の場合は除く)
20,840円 2,084円

※介護保険の給付の範囲を超えたサービス利用については、全額自己負担となります。

.

医療保険利用料金

● 訪問回数
  • ・週3回まで
  • ・厚生労働大臣が定める疾患に関しては回数制限なし
● 利用料金
訪問看護基本療養費 週3日目まで 1回の利用料 週4日目以降 1回の利用料
訪問看護基本療養費Ⅰ
(在宅)
5,550円 1割負担
555円
6,550円 1割負担
655円
3割負担
1,665円
3割負担
1,965円
訪問看護基本療養費Ⅱ
同1日に2人
同1日に3人以上
(同一建物)
5,550円 1割負担
555円
6,550円 1割負担
655円
3割負担
1,665円
3割負担
1,965円
2,780円 1割負担
278円
3,280円 1割負担
328円
3割負担
834円
3割負担
984円
訪問看護管理療養費
月の初日の訪問の場合 1割負担 3割負担 月の2日目以降の
訪問の場合(1日につき)
7,400円 740円 2,220円 2,980円 1割負担 298円
3割負担 894円
● 利用料金
加算項目 加算料金 1割負担 3割負担
24時間対応体制加算 5,400円 540円 1,620円
特別管理加算Ⅰ(厚労省の定める状態) 5,000円 500円 1,500円
特別管理加算Ⅱ 2,500円 250円 750円
退院時共同指導加算 6,000円 600円 1,800円
退院支援指導加算 6,000円 600円 1,800円
訪問看護ターミナル療養費 20,000円 2,000円 6,000円
難病等複数回訪問加算
・1日2回訪問した場合
・1日3回以上訪問した場合
4,500円
8,000円
450円
800円
1,350円
2,400円
特別管理指導加算  2,000円 200円 600円
在宅患者緊急時等
カンファレンス加算(2回/月)
2,000円 200円 600円

※退院後、特別な管理が必要な者に対して、退院時共同指導を行った場合に退院時共同指導加算に追加して算定されます。

.

サービスの対象となる方

訪問看護サービスの対象となる方は、居宅等において療養を必要とする状態にあり、訪問看護が必要であると主治医が判断した方です。適用される保険が、介護保険によるものと、医療保険によるものに分けられます。なお、介護保険によるサービスと医療保険によるサービスが重複する場合は、原則として介護保険が優先されます。

介護保険の利用者
  • ■65歳以上(第1号被保険者)要支援1~2、要介護1~5に認定されていること
  • ■40歳以上65歳未満の医療保険加入者(第2号被保険者)
     要支援・要介護に認定され、16特定疾病に該当していること
医療保険の利用者
  • ■40歳未満の医療保険加入者とその家族(妊婦や乳幼児含む)
  • ■40歳以上65歳未満の16特定疾病患者以外の者
  • ■65歳以上で要支援・要介護に該当しない者
  • ■要支援・要介護者のうち以下の場合
    •  ◇末期の悪性腫瘍
    •  ◇厚生労働大臣が定める疾病
    •  ◇急性増悪期

高齢者医療確保法による利用者
■75歳以上
■65歳以上75歳未満の一定の障害のある方(介護保険非該当)

関連会社

株式会社L.S.Iサイトへリンク

ページ上部へ